渋谷 教会

教会のご案内

東京山手教会は、日本国内約1700の教会によるプロテスタント合同教会です。 日本基督教団(にほんきりすときょうだん)に属し、その信仰告白を奉ずる教会です。
教会は、1948年に赤坂の霊南坂教会より独立してこの土地に開拓伝道開始以来、 イエス・キリストの十字架と復活を記念する主日礼拝を献げ続け、2013年5月16日創立65周年を迎えました。
この間、1966年に現在の会堂が建てられましたが、これはいわゆる「1000人会堂」と言われ多くの人に 愛されてきました。

会堂正面にはイエス・キリストの十字架が掲げられ、ヘブライ語で「しゃろーむ」と記されています。 しゃろーむは神と世界の全ての人々との和らぎをもつことを意味します。
東京山手教会は、これからも聖書を正典とする信仰を守り、 多くの人々に対してイエス・キリストの名によって救われる事を呼びかけてまいります。

教会正面の十字架と言葉について

ヘブライ語で「シャローム」と書いてあります。